読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもの身長をさらに5㎝伸ばす方法

身長のばすためのミニ知識

~赤ちゃんを大きく産むために気を付けること3つ~

こんにちは、

健康市場ドットコムのがっしーです。

f:id:sintyounobasu:20160901154938p:plain

身長について、今日は

生まれてくる前に出来る

子どもの身長を高くする方法を

お話したいと思います(笑)

 

赤ちゃんは、

『小さく産んで大きく育てる』方が

お母様の負担も少なくて良いと聞きますが

お子様を身長髙く育てるには

『大きく産んで大きく産む』方が

いいのだそう(^^♪

 

小さく産んで大きくするより

大きく産んで大きく育てる方が

その後の成長は何倍も有利になります!

 

妊娠中の低カロリー食や

高齢出産など理由は様々ですが

ここ数年では、赤ちゃんは

小さく生まれてくる傾向があるようです。

 

胎児は短期間で急成長します!

 

妊娠中の生活が

その後の身長にも関係するので

大きく産むためには何がいいか

ご紹介しますヽ(^o^)丿

 

~赤ちゃんを大きく産むために気を付けること3つ~

1.栄養状態

f:id:sintyounobasu:20160901155019p:plain

 妊娠する前、妊娠中どちらも、

 胎児の成長に影響を与えます。

 無理なダイエットは禁物です!

 好きなものばかり、お菓子ばかりに

 ならないよう、バランスよい食事を

 心がけることが大切です。

 

2.飲酒・運動

f:id:sintyounobasu:20160901155117p:plain

 妊娠中の過度のアルコール摂取は

 とっても危険です!!

 アルコール中毒の妊婦の胎児は小さく

 障害がみられることもあるのだとか。

 また、運動も大切ですが、

 過度な運動も胎児の発育を

 阻害する可能性もありますので

 どの程度動いたらいいか?

 お医者様とご相談しながら

 動くことが大切です。

 

3.母乳

f:id:sintyounobasu:20160901155312p:plain

 お母様によっても母乳は

 大きく違ってくるのですが

 産後の無理なダイエットをしていると

 母乳の質が低下し、栄養が届かず

 赤ちゃんの発育に影響がでることがあります。

 

 なので妊娠前、妊娠中と同様

 栄養をしっかりとるように心がけましょう。 

 

 また、肉の脂身は避けたり

 産地の分かる安心な食材を使うと

 良いかと思います(^^♪

 

妊娠中の方、いつか赤ちゃんがほしいな

と思っている方はぜひ

ご参考にして頂ければと思います(●^o^●)