読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもの身長をさらに5㎝伸ばす方法

身長のばすためのミニ知識

~小食の原因と対策~

 

こんにちは。

健康市場ドットコムのがっしーです(*^^)v

 

f:id:sintyounobasu:20160720154214p:plain

 

成長するには食事はとても重要になりますが

お子様が小食でお悩みの親御様は

多くいらっしゃるかと思います、、、

 

無理に食べると吐いてしまったり

食事が嫌いになったりすることもあるので

慎重になりますよね\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

 

中でも、運動はたくさんするけど

ご飯は少ししか食べない、、、

というお子様は、

栄養不足になる恐れがあるので心配です(;O;)

 

f:id:sintyounobasu:20160720155156p:plain

 

骨折の原因になったり

貧血になったりする可能性があります。泣

 

 

 

小食のお子様がいる場合は

一度参考にしてみてください<m(__)m>

 

 

~原因~

  • お菓子の食べ過ぎ(いつでも置いてある)
  • 甘いジュースをよく飲む
  • 食事中テレビに夢中
  • 運動不足or運動のしすぎ
  • 夕食の時に寝てしまう(特に小さいお子様)
  • 家族が早食い
  • 味覚障害(味に鈍感)
  • 疲れすぎて食事が食べられない
  • 練習後、揚げ物や甘いものを食べている
  • お腹が空いたときに食べるものがない
  • 偏食に気を使いすぎる(厳しい)
  • 病気や虫歯で食欲が出ない

 

などが考えられますが、

みなさんどうでしたか(゜o゜)??

 

 

~対策~

  • 食事中はお茶か水にする
  • 飲みすぎは満腹感を与えるので注意
  • 食事前は出来るだけ甘いジュース、おやつ等控える
  • スポーツ練習後、夕食の補食は控える

  どうしてもお腹が空く場合はおにぎり1個や肉まんなど

  甘いものではなく食事に近いものにする。

  • おやつの時間を決める
  • 夕食前に食べる場合は消化の良い果物などに。
  • 夕食は家族が集まる時間、ゆっくりくつろぐ
  • 甘いものが食べたい!という場合は昼ご飯後がおすすめ
  • 睡眠時間が短い(学生)場合、夜はしっかり寝て朝勉強する

   

その他に、食べたい時にない場合は

作り置きしておくまたは、おにぎりなど常備させるなど。

 

f:id:sintyounobasu:20160720154737p:plain

 

 

偏食に気を使いすぎるのも

食事をすることへのストレスになるので

厳しくしすぎるのもあまりお勧めできません(;_:)

 

 

f:id:sintyounobasu:20160720154831p:plain

 

f:id:sintyounobasu:20160720155259p:plain

 

おやつも、甘いものではなく

サンドイッチや肉まん、くだもの、

コンフレーク、茶わん蒸しなど

出来るだけ食事に近いものにすると

バランスよく1日の栄養をとることができます(*^^)v