読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもの身長をさらに5㎝伸ばす方法

身長のばすためのミニ知識

カルシウムの上手な摂り方

 

 

こんにちは、

健康市場ドットコムのがっしーですヽ(^o^)丿

 

f:id:sintyounobasu:20160719151514p:plain

 

3連休の間に

九州南部、四国、中国、東海地方は

続々と梅雨明けが発表されましたね(゜o゜)!

 

あっという間に

日差しも強く暑い日が続いておりますが

皆様体調には充分お気をつけてくださいね<m(__)m>

 

 

 

 

 

今日は身長を伸ばすために必要な

カルシウムの上手な摂取方法について

ご紹介しますヽ(^o^)丿♪

 

f:id:sintyounobasu:20160719151607p:plain

 

 

カルシウムは骨の成長には欠かせない!

ということはみなさんもご存知かと思います。

 

1日に摂るカルシウムの摂取量は

年齢によって変わってきますが、

特に身長が伸びる時期、小学生~高校生の間は

大人の方の1.5倍は必要と言われています(゜o゜)!

 

ちなみに、大人の方だと

1日の目安量600mgなので

子どもは1.5倍の900mgとなります。

 

 

 

 

カルシウムの中でも、頭にぱっと

浮かぶのはみなさん乳製品かと思います(^^♪

 

牛乳のほかにはチーズやヨーグルトなども

カルシウムが豊富に含まれています(*^_^*)

 

肥満気味の方ですと

スキムミルクは低カロリーになっていますので

おすすめです(^^♪

 

ただ、ずっと牛乳を飲むだけで太ることは

ありませんのでご安心を(*^^)v

 

 

野菜であれば、、

小松菜、チンゲン菜、切り干し大根など。

 

クリーミーパスタなど少し

牛乳と一緒に摂れておススメです(^^♪

 

f:id:sintyounobasu:20160719155609p:plain

 

魚介類や海産物であれば、、

干しエビや桜エビ、わかめ、

しらす、干し魚や魚肉ソーセージなど。

 

f:id:sintyounobasu:20160719155408p:plain

 

魚介類が苦手な場合は、

青のりやかつお節などと一緒に

ミキサーで混ぜてふりかけにすると

食べやすくなるかと思います(^^♪

 

また、この時期ですと

うなぎを食べることで力もついて

カルシウムも摂れるのでおススメです!

 

f:id:sintyounobasu:20160719161419p:plain

 

がっしーもお金に余裕があれば

うな重たくさん食べたい、、、笑

 

 

 

あと豆類であれば

豆腐や豆乳、大豆など。

 

カルシウムの他にも

タンパク源としても重要な食べ物です。

 

f:id:sintyounobasu:20160719161519p:plain

 

ごま、ナッツ類であれば

ごま、アーモンド。

 

豆腐を食べる際にごまをふりかけたり

お菓子やパンを作る際にトッピングで

アーモンドを取り入れたりするのも

おすすめです。

 

 

f:id:sintyounobasu:20160719155320p:plain

 

 

カルシウムは一度にたくさん摂っても

1日の摂取量が決まっているので

毎日、出来れば毎食摂る方が効率がいいです。

 

なので、毎日コツコツ

摂っていただければと思いますヽ(^o^)丿♡♡